« 黒たまご旅行 | トップページ

野外で探す微生物の不思議カビ図鑑 細矢剛・出川洋介・勝本 ...臭い

アルバムはサーペンスと比べるとちょっと古くさい感じがしていたのですが 今改めて聞き直してみるとブルース臭い曲調の渋さとデビカバの声が素晴らしく 今でもこのアルバムのジャケットはカッコいいな! それに日本語版の曲並びの方がいいと言わ 当然 また、場所によっては硫黄の臭いがする。

硫黄の臭いがする中、火山灰を吸い込みながら自転車で走っていると、さすがに気分が悪くなってきた。

桜島の住民の苦労を少し理解できたような気がした。

桜島の赤水という場所に、「叫びの肖像」という像がある。

なんと 芽が伸びることによって、にんにく自体の臭いはさらに控えめになっていきます。

さらに、芽の部分にはビタミン類が多く含まれています。

にんにくと同じ栄養があるならば、にんにくの芽にはにんにくと同じ効能がるということになります。

また、場所によっては硫黄の臭いがする。

硫黄の臭いがする中、火山灰を吸い込みながら自転車で走っていると、さすがに気分が悪くなってきた。

桜島の住民の苦労を少し理解できたような気がした。

桜島の赤水という場所に、「叫びの肖像」という像がある。

加齢臭 食事ごときでがたがた言うのは止めにして・・・なんと 壕の中は、死臭と腐乱臭と排泄物の臭いに溢れ、水や食料を求める負傷兵の叫び声や怒号で溢れていたと聞きました。

懐中電灯を消すと真っ暗になってしまう壕の中で、そんな話をガイドさんに聞かされ、あまりの凄惨な現場の様子を想像すらできませんでした。

|

« 黒たまご旅行 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1139354/45327379

この記事へのトラックバック一覧です: 野外で探す微生物の不思議カビ図鑑 細矢剛・出川洋介・勝本 ...臭い:

« 黒たまご旅行 | トップページ